母の介護を終えて…。それからの日々の事を徒然に……と思っていたら今度は父がっ!また介護ブログに逆戻り!?


by chi_chi_ri

プロフィールを見る
画像一覧

<   2013年 08月 ( 29 )   > この月の画像一覧

母の想い。

母が亡くなった日の日中に、私の頭に浮かんだ亡き母の兄。

調べても分からなかった亡き伯父の乗っていた艦の名前を、シベリアに抑留され、終戦の3年後に帰還した母の次兄が教えてくれた。

駆逐艦 初月

空母瑞鶴の直衛艦として、フィリピン・エンガノ岬沖で没した防空駆逐艦。
先に沈没した瑞鶴の乗組員を救助した後、迫り来る米敵艦15隻に対し、ただ一艇で立ち向かい2時間半にも及ぶ交戦の末、沈没した。その勇戦ぶりは敵軍からも高く賞賛され、この戦闘の詳細は米海軍に記録として残されているそうだ。

戦争に翻弄された10代の母。
母にとって戦争は、ずっと心の奥底に痼りとなって残っていたのだと思う。

母が倒れる前、私が実家に戻る度に、人形を作る母の横の段ボール箱が増えていった。ある日、私が母に「これ、いらない物なら捨てたら?」と言うと、大事なものだと言う。

孫の男の子が大人になったら見せてあげるのだと、通信で取り寄せていた戦争の記録資料。私にとって甥にあたるこの子には戦争があった事を覚えておいて欲しいという母の願い。


母の通夜祭の日、午後早めに兄達家族が家に来た。

私は甥に「あなたに、バアちゃんから預かっている物がある」と言った。

「何?」と答える甥に、

「あなたが、大人になったら見せるんだって、バアちゃんが取ってた物が、この押し入れの上に仕舞ってある」

「あなたには戦争があった事を覚えていて欲しいって、戦争の記録」

すると甥はこう言った。
「やっと教員採用試験が終わったから、これから夏休みに卒論書こうとしてたとろだった……」

「卒論のテーマが……」

「“戦争体験者の声を後世に伝える”」


その場にいた全員が絶句した。そして「嘘でしょ?」

「これ、もう少し後だったら、いらない物になってたよね……」甥が呟いた。


この甥の口から戦争という言葉が出るとは、考えてもみなかった。

親も知らなかった卒論のテーマ。

母の想いは、ちゃんと孫に受け継がれていたようだ。

e0275478_21422754.jpg




いつもありがとうございます!

e0275478_15193850.jpg

←大きいカレンダーはこちら

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
[PR]
by chi_chi_ri | 2013-08-31 21:54 | 今日のバアちゃん | Comments(0)

友達。

昭和44年10月、父が交通事故に遭った。仕事の打ち合わせに行く途中の事。
脳挫傷、両足複雑骨折。全面的に加害者に非がある事故。
順調に回復しているかに思えた父は、ひと月程して、突然意識不明に陥り、心臓も止まった。

その時の事を父は言う。川の向こう側から自分を呼び止める、母親と女房(母)の声が聞こえてきた。

「行くな!」という声に、戻ろうとしたら目が覚めたと。

20日間、意識不明の後、奇跡的に生還した父。

父が、母が亡くなった次の日に、父の入院中に母が綴った、ボロボロになった日記を私達のところへ持ってきた。父が使っていたレポート用紙に書かれた母の文字。集中治療室以外は完全看護ではない時代の事。母は父の退院までの10ヶ月、毎日病室に通っていた。

事故から3日目。父の学生時代の同窓生や職場での同期生の方々が、お見舞いを集めて病室を次々に見舞ってくれたそうだ。その時の事を母はこう書き記している。


「友達とはこんなに必要なものかと、つくづく身に沁みた」

「もし、私だったら?……。どうだろう」


私は母が亡くなる2日前に、高校時代の同級生に会っている。我が家は親族が少ない。私が大変にならないように、葬儀の時に手伝ってもらいなさいと、母が事前に会わせておいたかのように。そうでなければ、母の死は喪中葉書で済ませていたはず。葬儀の時、会計には親族を1人入れるように言われるが、私は全てを友人達に任せてやって貰った。

「まかせろよ」と言ってくれた友人達に感謝する。

母は生前、毎年新年会をやり旅行へも一緒に行った昔のパート仲間がいた。脳出血をおこした翌年からは、参加していなかった集まり。誕生日が1月の母だけが誕生祝いもやってらっていた。「花のイレブン」と名付けた30年以上続く11人。その仲間達に母の遺骨を拾ってもらった。


「もし、私だったら?……。どうだろう」


あなたは、沢山の友達に見送られて、旅立っていきましたよ。

e0275478_1322574.jpg




いつもありがとうございます!

e0275478_15193850.jpg

←大きいカレンダーはこちら

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
[PR]
by chi_chi_ri | 2013-08-30 13:19 | 今日のバアちゃん | Comments(0)

母は神になりました。

8月16日夕方、母は突然、蝋燭の明かりが消えるかのように、静かに静かに生涯を閉じました。

この日の正午、私の頭にふっと、若くして南洋で戦死した母の長兄の事がよぎりました。母からの話でしか知らない伯父。神主で、舞も楽器も何でも出来て、頭が良かった自慢のお兄さん。幼い頃に父親を亡くした母は、伯父のことを父親のように慕っていたのだと思います。

その大好きだったお兄さんに迎えに来てもらい、母は送り火の日に旅立って行きました。

誕生日に結婚すれば、その日を一生忘れないと言った母。
父の誕生日まで待って入籍したそうです。

54回目の結婚記念日の翌日に、母の御霊を霊璽に遷し留め、翌日荼毘に付しました。


そして母は我が家の守り神になりました。


大刀自命

e0275478_13125394.jpg

享年84歳




いつもありがとうございます!

e0275478_15193850.jpg

←大きいカレンダーはこちら

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
[PR]
by chi_chi_ri | 2013-08-24 13:15 | 今日のバアちゃん | Comments(3)

夕食@2013.08.15

入院98日目。
経管栄養?ml+白湯?ml  時/130ml。点滴500ml×2 時間/40ml。
突然、新たな展開だ。点滴はブドウ糖液にヒューマリンR注10Uとある。
栄養剤はバックに内容記載が無かったので量は不明だが、私が病室に着いた時点で、300ml以上は残っていた。滴下がゆっくりなのは点滴を入れながらだからか?尿量は1100cc位。

8月に入って、点滴が外れた。その分一昨日までの2週間、1日のカロリーが600kcalに減ってしまっていた。顔が少しふっくらしかけていた矢先、先週の発熱から一気にげっそり頬がこけた。

母はといえば、身体は熱いが氷枕はしていない。
でも心電図用のコードが胸に……。
水分とブドウ糖が一気に増えたとすると、脱水か?
はたまた痙攣を起こしたか?

今日は出かけに近所の方と立ち話をしてしまって、昨日より遅く病院に着いた。日勤の看護師さんが来たら状況を聞こうと思ったが、あまり見かけない看護師さんが一度来て挨拶をしただけだ。

部屋が暑いとクレームを入れたことで、対策を講じてくれたのか?

明日、顔見知りの看護師さんに話を聞こう。



いつもありがとうございます!

e0275478_15193850.jpg

←大きいカレンダーはこちら

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
[PR]
by chi_chi_ri | 2013-08-16 00:18 | バアちゃんの夕食 | Comments(0)

ランチから終電まで。

昨日、高校時代の同級生3人と会った。
たまたま、フェイスブックで私を見つけて連絡をくれたJ子。
私の近況はこのブログが一番わかりやすいので教えたら、他の二人にも連絡。そして会う段取りもやってくれた。私を気遣って、集合場所は、夕方に母の病院へ行って来やすいターミナル駅の駅ビル。みんな、ありがとね!

年賀状のやり取りも、喪中の年を挟んで消滅してしまっていたり、皆それぞれに忙しくなると、会う機会、話す機会を失っていた。

女子高1年の時のクラスメイト。高2から進路・専攻でクラス分けがあると聞いた時、皆んなで同じクラスになれるようにと、進路表に「世界史選択、短大進学希望」と書こうと約束までしてたっけ。

結局は、H組とI組。先生には見透かされていたようで、隣どうしの二クラスに分かれてしまったけれど。それでも、帰りはいつも一緒の帰宅部。毎日毎日、飽きもせずによく喋ったものだ。時間は永遠だと思っていた時代。

思い出話しに花を咲かせても、気が付けば親の病気や介護の事。誤嚥や胃瘻なんて言葉が出てくるとは思ってもいなかったよ。箸が転がっても可笑しかったあの頃から30年以上。声がデカいのは相変わらずだけれど、暑いだ寒いだウルサイウルサイ!!
でも、心根が優しいのは昔のまま。ちっとも変わっていない。

「友達とランチ」と言って家を出て来た友人Sに、夜になって旦那から電話が掛かって来た。
「ランチに行って、何時に帰ってくるのか?」と。ごもっとも。

今回仕切ってくれたJ子曰く、「久しぶりだから、一晩あっても話しが終わらない。本当は宿取ろうかと思ってた」

結局、途中から参加して、途中で抜けて病院へ行った私以外は、昼の12時から夜の11時に店を追い出されるまでの11時間、ずっと同じ駅ビルの住人。
君たちはホームレスか!?

友人SとJ子と別れて、もう一人の友人Sと地下鉄へ。彼女の両親はお二人とも元気なんだそうだ。病気と介護の話ばかりになってしまって、あまり話が出来なかった。以前は、職場が近かったのでよく会っていたんだけれど。そう言えば、家に居候してた時もあったよね。

お盆の暑い一日。
介護してると、外に出るのや、人と会うのが億劫になりがちだけど、やっぱり会えて良かったよ!!ありがとう。またね。今度は泊まりで……。

↓H組とI組はポッチっとするのじゃ!
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村


いつもありがとうございます!

e0275478_15193850.jpg

←大きいカレンダーはこちら


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
[PR]
by chi_chi_ri | 2013-08-15 17:13 | 今日の隊長&ちちり | Comments(0)

夕食@2013.08.14

入院97日目。経管栄養300ml+白湯100ml 時/200ml。
いつもより遅く病室へ入った。
まず目に飛び込んだのは、オシッコの袋。
1500ml近くまで溜まっている。何で??。

今日は経管栄養を始めた時間が遅かったのだろうか?1/3程残っていた。
量が増えた?と袋を見ると、白湯が100ml追加されている。

やったぁ〜!! それに滴下速度も時間200mlに早まったぁ〜。
母はゲホゲホなる様子も無く、穏やかだ。
あとは、下痢するか?しないか?が問題。

さて、昨日少し解決したと思った暑さ対策。

せっかく、ベッドを動かしてもらったのに、また元の位置に戻っている!!
何だよぉーー! 引き継がれてないのかよーー!!

まして、また送風口の所にカーテンは溜まってるし、人工呼吸器の後ろ側のカーテンもまた開いてるし。

あのねっ!!一時だけ溜まった熱気だったら、隣との仕切りを開けて、部屋全体に冷気が回るようにすればいいだろうけどね、違うでしょ〜よ。

24時間ずぅ〜と機械動いてるの!って事は、
24時間ずぅ〜と排気されてるの!!
機械の後ろのカーテン開いてたら、24時間ずぅ〜と排気熱がこっちに流れて来て、こっちに熱が溜まるじゃない!!

可哀想だと思って、苦情を言ったりしていないけど、暑いのだけは勘弁して欲しい。機械の音だって、頻繁に鳴る警告音だって我慢してるんだからさ。

こっちだって自分で体温調節出来ない、文句も言えない老人なんだよ……。

冷房入れた部屋で、暖房の横に寝てるんじゃ、たまらない!!!!


寒ぅ〜い日に、暖っかぁ〜い部屋で、冷たぁ〜いカルピスとは訳が違う。




いつもありがとうございます!

e0275478_15193850.jpg

←大きいカレンダーはこちら

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
[PR]
by chi_chi_ri | 2013-08-15 13:22 | バアちゃんの夕食 | Comments(0)

バアちゃん、スカウトされる!?の巻。

病室にミズタクが現れた!?
と言っても、“じぇじぇじぇ”のあまちゃんの話ではない。

支払いを済ませ、病室に戻ってしばらくすると、病棟の副看護師長と先生らしき、もう一人が現れた。この人何処かで見覚えが……。
って、TVに出てた先生じゃん!!

話を要約すると……。

この先生、ヒューマニチュード(Humanitude)というフランスで実践されているケア方法の日本での第一人者の研究者。ヒューマニチュードとは患者を「人」として尊重するという哲学に基づいたケアの方法論で、知覚・感覚・言語による包括的コミュニケーション法だそうだ。

「一般的な治療やケアが困難な患者に対して、このメソッドを用いた看護行為を映像記録として検証し、看護の質の向上と、このメゾットの普及を目的とした教育及び研究への協力をお願いしたい」とのことだ。

まあ、簡単にいうと、先生の研究に参加して欲しいって事なんだけどね。
後は、個人情報の事や映像使用の範囲や諸々の説明を受け……。

「今後の医療の進歩にお役に立てるのなら」と承諾した。

バアちゃん、84歳にして遂にモデルデビューぞよ!!


って、この話、ずっと母のベッドの横でしてた訳。当然、暑いのよ。
先生の顔が汗ばんで来たのを確認して……。

「引き受ける代わりと言っては何なんですが……」と切り出してみた。

「隣の人工呼吸器の排気がこちら側に来て、母のベッド周りが異常に暑いんですが、何とかなりませんか?」

すかさず先生、機械と母のベッドの間に立ってみて「本当だ」と一言。
鎮座まします温度計!
(これでも昨日より30cmは離れてるんですけど……とは言わなかったけど)

副師長と二人で、さらにベッドを離してくれたけど、窓側に近づき過ぎると、それはそれでもっと暑くなる。

「冷気が循環していないから、熱気が籠ってるんですよね。天井の方で、扇風機か何かで風を送れれば、少しは解決すると思うんですけど」って言ったら、「施設だわ!言わなきゃ」って言ってもらったけど。

「先生が言って下さいね!」念を押す事を忘れない、私。

「もの言えぬ人の気持ちになって考える事」

これこそヒューマニチュードの理念ですよねぇ〜!

してやったり!!


まあ、そもそも、何で隣に人がいる側に人工呼吸器を設置したのか?
が問題なわけなんだけど……。



いつもありがとうございます!

e0275478_15193850.jpg

←大きいカレンダーはこちら

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
[PR]
by chi_chi_ri | 2013-08-14 11:22 | 今日のバアちゃん | Comments(0)

夕食@2013.08.13

入院96日目。経管栄養300ml、時/150ml。
今日は勇んで病院へ。病室入り口の温度計をチラッと見たら25℃ジャスト。
ここは涼しいのよ!
でも、母側の吹き出し口の所は、またしてもカーテン。
母のベッドに近づくにつれ、やっぱり暑いよねぇ……。

ん?

ベッドの頭側だけが、30cmぐらい右に移動しているぞ。
足元の方は今までの位置だから、ベッドが斜めに置いてある状態。

昨日、母の頭の所へぶら下げて帰った温度計。
無言の抗議が功を奏したのか!?
とりあえず、ベッドの斜めが、微妙に気持ち悪いので、足側も移動させた。

テーブルを見ると、先月分の入院費の請求書が置いてある。
支払いを済ませてから、ゆっくり看護師に話をしようと病室を離れた。

この後、病室へ戻ったら、思わぬ展開が待ち受けているのだが……。

次記事に続くのだ。


いつもありがとうございます!

e0275478_15193850.jpg

←大きいカレンダーはこちら

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
[PR]
by chi_chi_ri | 2013-08-14 09:38 | バアちゃんの夕食 | Comments(0)

隊長もお出かけ♪

今日はヤマモモを下さった方の家へヤマモモ酒を届けに。
その後、一緒にデイ家族会の代表をやってる方と久々のランチの予定。

隊長の済ませるものを済ましたはずが……。
なんかウンチ臭くないか?お尻に付いてるんじゃないの?

「デへへッ」
e0275478_14583073.jpg

今からご飯食べに行こうって時に、なんてこったい!
水道の所でお尻洗いの刑!執行だ!!

いつも、犬OKのお店へと、気を使って下さる優しい方。
e0275478_1452294.jpg

久しぶりに隊長の愛車も登場。
去年の夏は、バアちゃんが押してたのに……ね。


「ボクは床冷房でヒエヒエだじょ〜」←って、保冷剤入れてますから……。

e0275478_14565525.jpg

「肉 ♪ 肉 ♪ 肉、頼んだ?」

肉は頼んでません!!



いつもありがとうございます!

e0275478_15193850.jpg

←大きいカレンダーはこちら

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
[PR]
by chi_chi_ri | 2013-08-13 15:20 | 今日の隊長&ちちり | Comments(2)

夕食@2013.08.12

入院95日目。経管栄養300ml、時/150ml。
夕方になって、雷が鳴り出した。早く家を出たいんだけどぉ〜。
バタバタしていたら、いつもよりも1時間遅くなってしまった。
家を出た途端、ポツッと。走ってバス停まで行って、乗車。途中で凄い雨が降り出した。雷も近い。

運良く、病院付近は小降り。雷にヒヤヒヤしながら、院内へ。

今日の母、氷枕はしていないけど、顔にうっすら汗。ベタベタ。
足がカンカンに熱い。

目ヤニ、顔、手足を拭いて終了。
先日の発熱からグッタリ感が強くなってしまったので、ストレッチは今日もお預け。

今日、病院に入った途端、蒸し暑かった。
いつもは、エレベーターホールと廊下はかなり涼しいのに、意外。
廊下が暑い分、部屋の温度計がいつもより少し高め。

今日は吹き出し口の所にカーテンは無かった。
それでも母の横は、座っているだけで、暑い。

母の頭の所へ、温度計ぶら下げて帰ってきたもんね。


そうそう、ハビさぁ〜ん!!
私もこの夏から塩分補給のために、ヌカ漬け始めましたよ。
同じく冷蔵庫だけど。白瓜、歯ごたえがたまりませんよね。
東京のスーパーでもやっと白瓜並び始めました。

アメブロメンバーじゃないからコメント出来ないのよぉ……。



いつもありがとうございます!

e0275478_15193850.jpg

←大きいカレンダーはこちら

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
[PR]
by chi_chi_ri | 2013-08-12 22:04 | バアちゃんの夕食 | Comments(2)

隊長の成長記録
おチビの写真
e0275478_1011224.jpg
LINE スタンプ販売中
e0275478_14471457.jpg
e0275478_14455997.jpg
e0275478_14473117.jpg

最新の記事

ずっと雨……。
at 2017-08-17 13:25
終戦の日は……
at 2017-08-15 21:57
8月は涼し!?
at 2017-08-02 19:13
最近のハマりごと。
at 2017-07-27 11:01
こんな事やどんな事?
at 2017-07-26 11:09

画像一覧

カテゴリ

全体
今日の一品
今日の隊長&ちちり
今日のジイちゃん
今日のバアちゃん
バアちゃんの夕食
キムチ・漬け物・燻製
今年の桜
今年のバラ
クロアゲハの観察2013
ナミアゲハの観察2014
リメイク
カード織り&革
編み物
隊長が書くバアちゃんの事
ちちり的介護の優れ物
母の病歴記録
隊長の部屋
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

フォロー中のブログ

小梅のブツブツ雑談日記
burnet hillの...
ボケリン・ママリンの観察日記
~毎日がおさしん日和~ ...
こんな私の人生・・・
同居人と二人暮らし
花あかり
ちゃたろうと気まま日記
手のひらの日記帳

外部リンク

最新のコメント

こゆきっちさん、おはよ〜..
by chi_chi_ri at 09:39
こんばんは~ 今日も雨..
by こゆきっち at 18:36
こゆきっちさん、久しぶり..
by chi_chi_ri at 19:00
こんにちはㇸ..
by こゆきっち at 18:40
タマリンさん、ご無沙汰で..
by chi_chi_ri at 10:23

ブログジャンル

50代
犬

植林する苗を生育中

記事ランキング